Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポンサーリンク


宇宙人

孤独になりやすい発達障害とインディゴチルドレンの共通点!?

投稿日:2018年8月9日 更新日:

 

インディゴチルドレンの人は発達障害の人が多いとされています。そして孤独の人が多い。

今回は、そのインディゴチルドレンが発達障害の人が多いと言われている理由と、孤独で生きやすい理由についてまとめていきたいと思います。

 

なぜインディゴチルドレンの人が発達障害の人が多いとされているのか。

それは「目に見えないもの」が見える反面、その直感部分で頼ることが多いので、左脳部分が弱い人が多いからだと思います。

 

発達障害の症状に似ているインディゴチルドレンの症状!?

 

ようするに、インディゴチルドレンの方の特徴が、発達障害と似ている部分が多いということです。

スポンサーリンク

軽い自閉症に近いものがあるのだと思います。ですので、孤独の人が多いのでしょう。

 

また、IQテストも低い人が多いと思います。本当に発達障害がある人は、基本IQが低い人が多いです。

IQが高いが自閉症と言う人は、怠けている可能性がございますから、そのIQが正常の方は外します。

 

実際に私はIQが低いです。総合的なIQは79です。処理速度の総合はIQ78です。

精神科の方には「障害手帳もらわないとあなたは生きていけない」と言われました。まあそれだけ酷いということでしょう。

 

その精神科の方によれば、私は障害手帳2級に入るとのことです。ですが、障害手帳はもらいませんでした。

手帳を貰って障害年金もらうのもどうかなと考えているし、もらう上でのメリットをあまり感じなかったってのが大きいです。

 

また発達障害の私自身、孤独になることが多いです。発達障害には、なかなか生きずらい世の中になっていると感じます。

「お前よりもかわいそうな人は見たことない」とも言われたことがあります。発達障害は孤独になりやすいということですね。

 

発達障害でもあるインディゴチルドレンは、孤独になりやすい!?

 

発達障害の人は、孤独になりやすい上に、集団行動が苦手って人も多いと思います。私もそうですが、集団行動が苦手です。

1つの事しか集中できないため、作業が効率よくできない場合が多いです。

 

人間の五感の内の1つからでないと、情報をうまく頭に入れる事ができないため、そう感じるのでしょう。

目からの情報に集中しているときに、耳から情報が入ってこなくなります。

 

また、何かの物事とか作業を始めると1つの事しか集中できなくなる時も恐らく一緒の症状だと思われます。

人と言うのは、本来五感を働かせて生きているので、その五感が正常に動いていない人は人についていけなく1人になりやすいのだと思います。

 

そのため、意思疎通が図れない。意思疎通が図れない人は孤独になりやすいです。

人と違うというのが、周囲で違和感を与え、そのように感じさせやすいのだと思います。それだけ人と言うのは、他人を見ている事に繋がってくるのかもしれません。

 

人間と言うのは、目で見える範囲の直感で違いを覚えることが多いです。人は外見で九割判断するとされております。

スポンサーリンク

人間本来の「目で見える範囲でしか判断できない」という直感部分が違和感を与えてしまうのでしょう。

 

自閉症を持っている人は、孤独を理解した上で、頑張って生きていくしかないのかもしれませんね。

現実は厳しいもので、生易しいものではありません。現実を理解した上で、自分が生きる術を探すしかないと私は思っております。

 

発達障害などの自閉症の症状は、脳に原因があった!?

日本語版は「水銀の神経細胞に与える影響」と検索かければ出てきます。参考程度にどうぞ。

 

この発達障害などの自閉症の症状の原因は、脳にあります。最近の研究では、この自閉症の原因は脳にあることがわかっております。

脳の神経細胞が少ない人ほど、自閉症が重い人が多いのだそうです。

 

脳の神経細胞が多い人ほど、人間の五感からの情報伝達がスムーズで、いっぺんに物事を熟すことを可能とします。

逆に脳の神経細胞が少ない人は、五感の中の1つからでないと情報をキャッチすることができないため、集団行動は難しいのでしょう

 

仕事でクビになりやすい人は、自閉症の人が多いと思います。症状が重い人ほど難しいでしょう。

残念ながら私もその一人です。そのため生きるのに苦労しております。

 

脳の神経細胞は、精神科でも取り入れられている医療で認められている最新のIQテストでわかります。

人間の五感と脳の情報伝達を測るためのIQテストです。正常はIQ95~105だそうです。私はIQ79しかありませんでした。

 

基本的に人間は、IQ30離れると意思疎通が図れなくなってしまうのだそうです。

自閉症を持っている人や、その中のインディゴチルドレンも集団行動が苦手で孤独になりやすい理由がわかります。

 

インディゴチルドレンと発達障害の共通点:まとめ!?

ここまで記事をまとめてみて、インディゴチルドレンは直感などの感性に優れる反面、発達障害などの自閉症に近い症状を持っている人が多いことがわかります。

ただ、目に見えないモノを感知する能力が強いことも症状として表れている人もいるようです。

 

発達障害のような自閉症を持ちつつ、目に見えない第六感という感性を持っている人をスピリチュアル業界ではインディゴチルドレンと呼ぶのでしょう。

このような解釈をした方が、スッキリします。そして私自身も第六感という感性をもった発達障害です。

 

スピリチュアル業界で言うインディゴチルドレンですね。

霊感などの第六感の感性を持っており、発達障害を患っている人がインディゴチルドレンなんだと理解していただければと思います。

 

この見えないものを感知して楽しんでいるところを、動物と触れ合ったり、神社参拝した時の不可思議な体験など、写真におさめたので、今後時間がある時に記事でまとめられればいいなと思っております。

 

今後もこの発達障害があり、第六感の感性をもった私のブログ、そして記事を皆様に楽しんでいただければ幸いです。

では皆様今後も応援の方よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

オススメ記事

オススメ記事


関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク



オススメ有料記事:ベスト8

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

  イルミナティが用意した新約聖書についてまとめていきます。 イルミナティは、この新しい聖書を世界各国に広めるため、2013年に公式サイトを立ち上げました。   "Illumina ...

3

  UFOの原理について、今回少しだけ紹介していきたいと思います。 UFOというのは、宇宙の法則を正確に理解していないと作ることは不可能です。それだけUFOは、宇宙の法則と大きく関わっている ...

4

  今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと思います。 で ...

5

  ここでは哲学について触れています。哲学というのは法則があり、スピリチュアルとも深い関係があるものです。 スピリチュアルは哲学そのものだと言う人も中にはいるぐらい。   哲学とは ...

6

ヴォイニッチ手稿という古文書を皆さんご存知でしょうか。 これは19世紀のイタリアで発見された、16世紀に書かれたとされる何のために作られたのかわからない古文書です。   それだけ謎が深い古文 ...

7

  ピラミッドは宇宙人が作ったとされております。しかし、これは紛れもない事実なのです。 ピラミッドというのは、惑星を管理するためにあえて作った建造物です。宇宙人と言うのは、科学的に根拠がある ...

8

  奇天烈動画配信団さん、そして私自身の見解からの「火星移住計画」について触れていきたいと思います。 この火星移住計画の話に入る前に、まずは奇天烈動画配信団さんのその後と現在について軽く触れ ...

-宇宙人

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.