イルミナティ

神の象徴!?旧約聖書に出てくるバベルの塔の真実!?

更新日:

 

バベルの塔の本当の意味について、まとめました。

バベルの塔というのは、旧約聖書に「神の掟を破り、空に届く塔(バベルの塔)を建てたという事で、崩壊させた」と記述されています。

 

しかし、この旧約聖書に出てくる「バベルの塔」の意味をを正しく読み解ける人は少ないと思います。

では、バベルの塔とは、どういった意味合いで使われていたのでしょうか。今回このバベルの塔の真の意味についてお話していきたいと思います。

 

旧約聖書のバベルの塔の意味!?

 

バベルの塔とは、先ほども申しましたが旧約聖書に出てきます。旧約聖書で神の掟を破った象徴ともいえるのが、このバベルの塔です。

ではバベルの塔には、神に対してどんな罪があるのでしょうか。旧約聖書では、バベルの塔についてこのように言い伝えられています。

 

人間が神に逆らい、天にも届く塔を建てた。そして自分達も神に近づいたと傲慢になった。

次第に人間は神の掟を破るようになったので、その天にも届きそうな塔を神は壊してしまった

 

そして人間が二度と神に逆らわないために、人間を民族間で分断し、民族ごとに違う言葉を教えた

そして人間が二度と道を間違えないように、道を間違えてしまった原因となった霊能力を封じてしまった。そして人間の力を弱めた。

 

この内容が、実際にバベルの塔について旧約聖書に書かれている内容です。

ここだけ読んでも「神の掟を破ったことの象徴が、バベルの塔」だとわかります。

 

神の掟を破ったことが、神を怒らせるきっかけになったと解釈してもよさそうです。

では、神はなぜ怒ったのでしょうか。それは、バベルの塔が神の掟を破ることに繋がるからです。

 

バベルの塔は、「神に成り代わる」という象徴でもある!?

 

このバベルの塔は、「神に近づくための象徴」というもう一つの意味合いも隠れています。

即ち、人間は「神に近づくため=神になるためにバベルの塔を建てた」と解釈ができます。

 

そして神にしがみつくことそのものが「神の掟」に反することだと教えているのです。

と、このように「バベルの塔」とは、神に近づくために建てられた塔であり、その神に近づこうとした傲慢さが、神を怒らせ人間、そして文明もろとも滅ぼされたと読み解くことができます。

 

恐らくこの話は、アトランティス文明の事を教えているのだと思います。

なぜアトランティス文明が滅びたのか・・それは人間が神に近づこうとしたから、そして神に逆らったからと解釈ができます。

 

最終的に霊能力をフルに使い、神に挑んでいったのでしょう。でも霊能力では神には勝てません

なんせ宇宙を創りだすことができる宇宙人ですから。そして我々の時代では、道を逸らした原因となった霊能力は封じられたのです。

 

※ちなみに、ルシファーは地球人を支配しようとした宇宙人です。そしてルシファーを崇拝するイルミナティは、アガルタ人です。

アガルタ人は、アトランティス時代の末裔で、イルミナティを創設させた首謀者でもあります。

 

アトランティス滅亡寸前に、地球内部のシャンバラに逃げ込み難を逃れています。

スポンサードリンク

旧約聖書でも、「青い人(アガルタ人)は、神の天敵で掟を破った者」として扱われています。

 

バベルの塔を、現在の言葉で言い表すと!?

 

では、もっと掘り探って「バベルの塔」の本当の意味について探っていきましょう。

先ほども申しましたが、バベルの塔は、神に近づくための象徴であり、神に逆らう象徴でもあります。

 

では、神に近づき、神に逆らうという言葉を、現在の間隔に置き換えるとどうなるのか。

今現在でこのバベルの塔を読み解くとこうなります。「宇宙人の科学に追いつこうとしたから、リセットされた。」と。

 

宇宙人は、なぜ地球人を作ったのかと言いますと、自分達の仲間を単純に増やすことです。

ポジティブとネガティブ皆お互いに同じことやっております。この地球人育成については、ポジティブとネガティブ両方の要素が含まれていると思います。

 

そしてネガティブポジティブ同士で人間育成の期間中に妨害したりするのです。

この地球では、どうしてもネガティブ要素が強いみたいで、正しく人間が育成するのは難しいようです。

 

ポジティブ派は、科学力よりも宇宙の法則を正しく教え、精神レベルをポジティブ派宇宙人と同等のレベルまで底上げするように考えてきました。

一方でネガティブ派は、科学力のみに集点を合わせ、それ1つに向かわせるように誘導しています。

 

地球人は、魂の水準が低ければリセットされる!?

 

従って、科学の水準が宇宙人同等レベルにあり、かつ魂の水準が限りなく純粋な愛に近づいているのか、そこを測りながら1つの時代をリセットするかどうか、見定めを行っていると言えるのです。

 

たとえ宇宙人の科学に追いつこうとしても、宇宙の法則について何もわかっていないようでは、滅亡してしまうしかないのです。

また、宇宙人同等レベルの科学力にまで到達してしまうと、宇宙人と地球人同士で戦争にもなりかねません。

 

地球人が宇宙の法則を理解していないから、弱肉強食の考えで惑星間に対して侵略行為を行う可能性もある。

そのため、そんなリスクを宇宙人側が背負う前に、地球人の1つの時代をリセットし、また一からやり直したと考えるのが自然だと思います。

 

イルミナティは、バベルの塔の完成を企んでいる!?

ちなみにイルミナティは、バベルの塔を完成させ、NWOという新世界秩序を作ろうとしています。

そう、バベルの塔というのは、イルミナティのシンボルでもあるのです。

 

本当のイルミナティのシンボルは、ピラミッドではなく、バベルの塔なのです。

あのイルミナティの目は、「神」を意味し、その神に近づき、そしてやがてイルミナティが神になることを示しているのです。

 

今現在NWOという統一政府の流れは、止める事が出来ません。そのため、宇宙人政府もNWOをうまく使い、人間選別を行おうと考えております

偽のNWO VS 善のNWOの戦いが既に始まっているのです。

 

神、すなわちポジティブ派宇宙人の仲間に加わることができるのは、限られた地球人だけです。

善のNWOで、宇宙人と同等レベルの人間なのかどうか人間選別が始まるのです。


スポンサードリンク

オススメ有料記事・ベスト6

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

    今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと ...

3

  やりすぎ都市伝説の関さんは、「2018からAIによって人間選別が始まる」と公言しておりました。 そしてその「人間選別」で選ばれるための、具体的な方法を「聖杯の真実ー下」で説明いたしました ...

4

  UFOの原型となる、宇宙や惑星、そして反重力などのUFOの基礎となる仕組みについて、今回少しだけ紹介していこうと思います。 実際に、宇宙や惑星は、UFOの仕組みと大きな関わりを持っており ...

5

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

6

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-イルミナティ

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.