ワンピース 

ワンピースは、グノーシス主義を広める漫画だった!?

更新日:

 

 

皆さんは、何気なく漫画や小説を読んでいると思います。そこで気づくこともあれば、何も気づかずに、ただ無意識に読んでおられる人もいると思います。

今回は、私なりにワンピースから気づいた点について語っていこうと思います。

 

まずワンピースは、真のイルミナティ(バーバリアン)が用意した漫画です。

ようは「旧支配秩序」の危険性と、真のイルミナティの陰謀を伝えようとしている漫画だという事です。これは間違いないと思います。

 

ワンピースでは、世界政府という、偽のイルミナティが描かれています。

そしてその背後に世界政府を操る天竜人という、爬虫類人を描いております。その偽のイルミナティの計画を阻止しようと、Dの意志が立ちはだかります

 

そしてDの代表であり、頂点にいるのが、麦わらのルフィー。その背後を守るのが、革命家ドラゴン

ちなみに、ルフィーは、神の天敵である「ルシファー」がモデルとなっております。

 

そして革命家は「真のイルミナティ」がモデルとなっております。

この漫画は「バーバリアン・イルミナティ」という秘密結社が、グノーシス思想と新世界秩序を世に広めるため用意した漫画なのです。

 

 

ルシファーに地球を支配される漫画がワンピース!?

 

 

ルフィーは、ワンピースを手に入れ海賊王になるのが夢なのです。

そして、ワンピースとは、ラフテルという島でもあり、地球そのものでもあるのです。Dの名を持つ人物の頭文字を足すと「ラフテル」になります

 

そして、ルシファーの「L」を除いて読むと、「Earth」と読むことができます。

L+Earthでワンピースでもあるラフテルとなるのです。そうルシファーが地球を支配するさまを描いた漫画なのです。

 

確実に、グノーシス主義を意識して、ワンピースという漫画が作られていると言えます。

グノーシス主義でもあるイルミナティは、ルシファーが光を照らす神として崇めています

 

 

 

ワンピースでもある、グノーシス主義とは!?

バーバリアン・イルミナティとは、グノーシス主義という、「悪魔は神」という思想の元、今のグローバルエリートの支配をぶっ壊そうとしている連中(表向きは)です。

聞こえはいいですが、かなりやばい組織です。

 

ワンピースでも、Dの意志を「神の天敵」と表現しております。そして、バーバリアンイルミナティは、現代・世界最大の「革命組織」です。

それをモチーフにしているのが、ワンピースで登場する「革命軍」です。

 

このワンピースは、バーバリアン・イルミナティのグノーシス主義という、この世を作った神は悪魔、爬虫類人である。

そして聖書の秘密をグローバルエリートは隠しているそれを暴いてやろうとする物語でもあるわけです。

 

グノーシス派とは「世界は神が創造したはずなのに、なぜ、悲劇で満ち溢れているか」という疑問から生まれた勢力で、彼らは「神こそが悪魔」という結論に至った。

スポンサードリンク

つまり、悪魔的な存在が創造主だから、この「世界」が悲劇で溢れると考えたのだ。故に彼らは「堕天使」を信奉する。

 

堕天使、つまり、ルシファーは、神(つまり悪魔的な存在)と戦った悪魔(つまり神のような慈悲を持つ)と考え、光のルシファーと呼んで崇めている

彼らがルシフェリアン(悪魔教徒)と呼ばれるのは、そのためだ。

 

 

 

グノーシス主義・イルミナティの最大の目的!?

 

 

グノーシス主義の最大の目的は、宇宙の法則と死後の世界を世に広める事です。

そして本当の地球の歴史と、旧約聖書の内容を暴露すること。これが彼らバーバリアンイルミナティの最大の目的としております。

 

私もバーバリアン・イルミナティに近いことを行おうとしております。

ただ違うのは、革命という概念の元、真実を伝えているのではないということです。ですから、イルミナティには所属しておりません。

 

しかし、世界最大の秘密である「聖杯の真実」を理解しております。このグノーシス主義の神秘的秘密もワンピースは触れております

 

 

麦わら一味とジョージア・ガイドストーン(NWO)!?

 

 

ワンピースに出てくる「ロビン」という考古学的概念も、バーバリアン・イルミナティは持ち合わせているという事です。

ワンピースの麦わらのルフィーの仲間は、バーバリアン・イルミナティのグノーシス思想概念の1つ1つを、キャラクターとして描かれたものです。

 

ルフィー率いるルシファー集団の元、そこに集まる10個の思想を元にバーバリアン・イルミナティは活動しているということです。

ジョージア・ガイドストーンは、10個の掟が書かれております。NWOです。

 

ワンピースは、ルフィーというルシファーと、10人のルシファー集団で地球を乗っ取ってしまおうとするさまを描いた漫画なのです。

 

 

宇宙の法則(神)を悪魔とする思想がグノーシス!?

 

 

ハッキリ言って、危険な集団です。神はこの世の宇宙そのものである。

その宇宙という概念を理解していないからこそ、神は我々の敵とみなし、過激的になっていると言う事が言えますね。

 

そもそもこの世界を作ったのは、神ではなく、宇宙人であり、人間です。本来の神は宇宙そのものなのです。

本来の神が創った、この宇宙と言うホログラムの意味を理解すれば「神は悪魔」などと言えないのです。

 

ちなみに、本来の宇宙である神が宇宙の法則なのです。そう神とは、宇宙の法則にしか過ぎません。

その神の天敵であるルシファーは、宇宙の法則の天敵とも言い換えることができます。

 

そしてその宇宙の法則の法を破った宇宙人が、爬虫類人なのです。そしてワンピースは、そんな宇宙の法則と死後の世界についても触れております。

そもそもグノーシス主義の最大の目的は、死後の世界と宇宙の法則を世に広める事です。

 

その目的も、ワンピースで達成してしまうという魂胆が見えてきます。

そして、ルシファー率いるNWOがどれだけ素晴らしいのかも宣伝するための漫画でもあります。確実にバーバリアンもあっち側なのです。

 

死後の世界と宇宙の法則も掘り探って説明していこうと思っております。この宇宙の法則については、また今度説明いたします。


スポンサードリンク


オススメ有料記事・ベスト7

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

  やりすぎ都市伝説の関さんは、「2018からAIによって人間選別が始まる」と公言しておりました。 そしてその「人間選別」で選ばれるための、具体的な方法を「聖杯の真実ー下」で説明いたしました ...

3

  貴重品、貴金属は株が上がろうと下がろうと安定した価値を保ち続けてきました。 それは「そこにある以上価値は崩壊しない」からです。一方株は上がれば何よりも価値を見出してくれますが、下がれば紙 ...

4

  UFOの原型となる、宇宙や惑星、そして反重力などのUFOの基礎となる仕組みについて、今回少しだけ紹介していこうと思います。 実際に、宇宙や惑星は、UFOの仕組みと大きな関わりを持っており ...

5

  今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと思います。 で ...

6

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

7

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-ワンピース 

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.