経済予測

紙幣通貨と資本の終わり!物価と商品価格が下がり、人間社会が崩壊する!

更新日:

 

 

最近まで「オリンピックまでは大丈夫」と想っていた人が多かったはずですが、それは大きな間違いです。オリンピックは情報弱者を釣る釣り針に過ぎません。

 

最近、そして今現在も「オリンピックで景気安泰」「オリンピックは行われる」と思い込んでいる方が大勢いらっしゃいますが、実は最近東京オリンピックが行われないのではないかと言われています。

 

オリンピック景気や今後のビジネスに向け、土地を購入したり、株に投資したりとしておりますが、今ローン組んでもタイミングがかなり悪すぎます。なぜなら今のような古い資本は終わるからです。

 

 

経済が崩壊し、紙幣通貨の資本支配が終わる!?

古い資本は終わる・・これは紙幣通貨が崩壊し、電子通貨に変わるということ

それが2020年。恐らく2018~2025年に大きく変わってきます。なので今の古い資本システムに漬かっている人は皆終わるのです。お金を稼いだら現物となるモノに変えましょう。

 

紙幣通貨は今後紙切れとなり使えなくなります。まず余裕があれば、お金を現物として価値があるモノに代え、紙幣通貨暴落まで待ったほうがいいです。暴落した後、車や家を購入したほうが無難です。

 

電子通貨になり、日本の都会は世界都市へと生まれ変わります。東京の物価は間違いなく上がります(ただし首都直下型地震が起これば、昭和35年代の物価まで落ち込む可能性があります)。

 

日本人の大半が田舎に移住するしかなくなると思います。田舎がないという方は・・日本から出ていくしかない。そして低賃金で働いていた人はAIに仕事が奪われる

 

 

新しい資本システムでは、物価、商品価格が大幅に下がる!?

 

 

しかし機械化が始り、電子通貨に変わった時、物価の減少が起こり家や物が安くなります。機械化と3Dプリンターにより、価格が今の1/10まで下がります

ローン一ヶ月分、それ以下で土地やマンションが購入できるようになる。

 

恐らくですが、今の1/10ぐらいの値段で全ての商品が売られるというのは将来的に可能だと思います。これからの仕事は創造性を生かした仕事が主流になり、その他は機械が行うようになるのです。

 

ヤフオクで参考:実際にどれぐらい安くなるのか!?

 

 

実際に機械化、ネットグローバル化が進めば会社の人件費と店舗、工場などの場所代が浮き、どれだけ安くなるか計算してみました。参考にさせていただいたのがヤフオクです。

 

ヤフオクの直売輸入からの出品されている値段と定価価格を比べてみました。

スポンサードリンク

調べてみると定価の1/5の価格でブランドものなのが売られているのです。クロコダイルのバックや財布も約定価の1/5の価格で売られています

 

これから考えて人件費が浮くだけでも1/5も安くできるという計算になります。

横流ししている店(バクロチョウ)でもデパートの定価1/3の価格で売られているので、人件費と場所代が浮くだけでどれだけ安くなるか想像がつくと思います。

 

 

仕事は機械に奪われ、人間社会は崩壊する!?

 

 

これからの時代、機械化がますます進んでいきます。20年後には今の雇用の47%が機械に代行されていることでしょう。我々一般市民がどう考えていようがAIと機械化により、人間社会が崩壊するのです。

 

テクノロジーの発展により、AIによる機械化で今現在よりも仕事の向上が10%上がり効率的に言えば10倍も良くなり、またこれで生活にかかるコストも大幅に減らすことが可能です。

 

創造性が必要としない仕事は全て機械化にしてしまうので、我々一般市民も機械化に対しての心の準備をそろそろしなくてはならないのかもしれません。AIによるアイデンティティー崩壊、人間社会崩壊もまもなく到来するのです。

 

 

 

株価暴落と共に今まで君臨していた古い組織やシステムが消える!?

 

 

株価暴落と共に勝ち組と呼ばれていた集合体でたくさんの離婚が増えていきます。金の切れ目は縁の切れ目。大手社長などのトップに縋っていた女はなんだったんでしょうね。

 

そして一斉に組織団体も崩壊していきます。警察、宗教、テロ組織、CIA、政治家などなどの組織団体が潰れていく現象が起こるのです。飢えた集合体の周りに上層部がおりトップが君臨する。

 

その飢えた者たちに溢れるようになっていくと必ず文明が滅んでいるのです。

そう株価暴落と同時に電子通貨と人工知能AI、ネットグローバル化が人間社会に入り込み、やがては古いシステムを崩壊し、新しい社会へと生まれ変わるのです。

 

 

まとめ:序盤は物価上昇、だが最終的に物価の大幅下落が待っている!?

 

最初はインフレによる物価上昇が起こり、都会の価値が大きく上がる現象が起こる。ただその波は恐らく2020年ぐらいで止まる。そして2020年頃から物価下落の道が待っている。

 

もし2020年にイルミナティの計画でもある東京首都直下型地震なんか起これば、即座に日本の物価は大幅下落し、東京も昭和35年ぐらいまでの物価に下がってしまう可能性がある。

 

またイルミナティ計画が失敗に終わり、被害が少なかったとしても、クリエイティブにより、全ての商品価格が大幅に下がる現象が起こる

 

そしてクリエイティブの進化が四次元の壁に近づいた時「made in」という価値を壊し、必ず各国の物価下落が起こる。そう国を頼らなくても良くなる。

 

序盤は物価が上がる現象が起こるだろうが、最終的にはクリエイティブで商品価格1/10まで下がり、物価が大幅下落する


スポンサードリンク


オススメ有料記事・ベスト7

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

  やりすぎ都市伝説の関さんは、「2018からAIによって人間選別が始まる」と公言しておりました。 そしてその「人間選別」で選ばれるための、具体的な方法を「聖杯の真実ー下」で説明いたしました ...

3

  貴重品、貴金属は株が上がろうと下がろうと安定した価値を保ち続けてきました。 それは「そこにある以上価値は崩壊しない」からです。一方株は上がれば何よりも価値を見出してくれますが、下がれば紙 ...

4

  UFOの原型となる、宇宙や惑星、そして反重力などのUFOの基礎となる仕組みについて、今回少しだけ紹介していこうと思います。 実際に、宇宙や惑星は、UFOの仕組みと大きな関わりを持っており ...

5

  今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと思います。 で ...

6

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

7

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-経済予測

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.