アトランティス

幻のニュース:海底都市アトランティス発見か!ノアの洪水との深い関係!

更新日:

 

ポーリーン・ザリツキ氏 キューバ沖

 

私は南極、そしてバミューダトライアングルの真下にアトランティスが眠っていると前の記事で伝えました。実はこの推測が事実であることが、15年前に判明されていたのです。

 

なんと15年前にキューバ沖でアトランティスと思われる海底都市が発見されたというニュースがあったのです。そこでこのアトランティス大陸大発見と騒がれた幻のニュースについて自分なりにまとめていこうと思います。

 

このアトランティス海底都市は、カナダ人の海洋工学者のポーリン・ザリツキ氏と、その夫ポール・ウェインツウェイグ氏によって発見されたようです。※「アドヴァンスド・デジタル・コミュニケーションズ」を運営している経営者です。

 

キューバ政府にキューバ沖の海洋調査の依頼を受け、この仕事を承ったとのこと。主に航海時代の沈没船の探索を行っていたらしいです。宝探しを行っていたということみたいです。(元々がアトランティス調査の依頼だったかもしれない)

 

海底を調査していたところ、変わった地形が見つかったようで、どう考えても人間が造った高度な人工物だったと話されています。中にはピラミッドのようなブロック状の建造物も見つかったとのこと。

 

魔のバミューダトライアングルが真実の鍵!?ピラミッドによるアトランティス、ムー大陸の封印方法を暴露

    今回はアトランティスと魔のバミューダトライアングルの関係性とその真相について暴露していきます。バミューダトライアングルの真下にアトランティスの古代都市が沈んでいます。 &n ...

続きを見る

 

そこで夫妻は、キューバ国立歴史博物館の地質学者マニュエル・イトゥラルデ氏に協力を依頼し、詳しい調査に乗り出しました。そして調査の結果、やはり人工的に造られた高度な建造物で間違いはなかったそうです。

 

「これほどの建造物を5000年前から造り上げる技術は、我々の文化、文明には存在しない。よって我々の1つ前に時代に建造された人工物で間違いないだろう」ということから、海底に沈んだアトランティスに間違いはないという結論に達したとのこと。

 

ネイチャー ナショナルジオグラフィック

 

このアトランティス大陸大発見は、多くのメディアに注目され、キューバの「ネイチャー」誌や、「ナショナルジオグラフィック」誌までもが、真相を明らかにするため、独自調査を行うという騒ぎにまでなりました

 

しかし、ここまで騒がれておきながら、このアトランティス大陸大発見のニュースは余り取り上げられなかったのです。実はキューバ政府の圧力があり、報道できなかったのではないのかと噂されているのです。

 

 

タイノ族に伝わる「ノアの洪水」伝説とアトランティスの関係!

 

 

キューバには、タイノ族と言われる先住民族に興味深い神話が残ってるそうなのです。その神話は代々タイノ族で言い伝えられており、世界各国の先住民の神話の内容と一致していることから、強い繋がりがありそうです。

スポンサードリンク

 

その神話は「嵐によって村が崩れ、その割れ目から海水が吹き出し、やがては大陸を飲み込んだ」という内容です。この神話の内容と、世界各国の先住民との神話から共通点が数多くあり、強い繋がりがあることは間違いないと思います。

 

これはノアの洪水と関係が深そうです。私の推測なのですが、元々は世界の大陸は1つで、レムリア、ムー大陸、アトランティス大陸と大陸地帯ごとに区分けされていただけなのではないでしょうか。

 

1つの大きな世界大陸の中心が沈没し、今の大陸の地形ができた。そして徐々に大陸移動で今現在の地形へとなった。こちらのほうが大陸移動の辻褄が合うのではないでしょうか。

 

恐らくムー大陸沈没の伝説を代々言い伝えているハワイ先住民の話も、ノアの洪水の話だったのだと思います。かなり大規模の洪水であったと予測が立てられますね。

 

 

 

アトランティスの末裔がイルミナティだと訴える女性がいる!

 

 

イルミナティはムー大陸、アトランティス大陸の末裔によって構成された組織団体だと前記事で伝えました。これが事実であることを、元イルミナティメンバーだった女性が伝えています

 

名前は忘れてしまいましたが、彼女は「アトランティスの末裔がイルミナティという秘密結社を作った」と暴露しています。そして何度も命を狙われ、今はアメリカで転々としながら何とか生きているようです。

 

実は、アトランティスとアーリア人の繋がりと、イルミナティとの深い関係は、自力で調べればわかります。アトランティス(アガルタ人)のクリスタルテクノロジーで大陸を移動させたり沈めたりできたのだと思います。

 

ユーティー フロンティアChさんも、この真相をわかっていたようです。彼らは「イリヤット」という漫画からヒントを得て、アトランティスの末裔がイルミナティを作ったことを突き止めたようです。

 

イリヤット

 

その漫画は、ネアンデルタール人がホモサピエンスを創り、裏でホモサピエンスを支配、そしてその真相を知った現代人は、アトランティスの痕跡を辿る。とまあこのような感じの漫画です。

 

ちなみにネアンデルタール人とホモサピエンスは、宇宙人の間で「ア???ク」と呼ばれています。この太陽系でさえ評判が悪い人種だそうです。争いしか起こさないどうしようもない人間と思われています

 

これらから、アトランティス大陸、ムー大陸などの古代人と我々は深い関係で結ばれていることがよくわかります。私達は古代人、そして宇宙人によって創られたヒューマノイド型半人間だったのです。


スポンサードリンク


オススメ有料記事・ベスト7

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

  やりすぎ都市伝説の関さんは、「2018からAIによって人間選別が始まる」と公言しておりました。 そしてその「人間選別」で選ばれるための、具体的な方法を「聖杯の真実ー下」で説明いたしました ...

3

  貴重品、貴金属は株が上がろうと下がろうと安定した価値を保ち続けてきました。 それは「そこにある以上価値は崩壊しない」からです。一方株は上がれば何よりも価値を見出してくれますが、下がれば紙 ...

4

  UFOの原型となる、宇宙や惑星、そして反重力などのUFOの基礎となる仕組みについて、今回少しだけ紹介していこうと思います。 実際に、宇宙や惑星は、UFOの仕組みと大きな関わりを持っており ...

5

  今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと思います。 で ...

6

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

7

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-アトランティス

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.