宗教

ISISはCIA!アメリカが共産主義イスラム国を支援する理由!

更新日:

 

 

2015年5月17日:米軍が指導する一万のイラク部隊と、たった千の部隊のISISとで激突し、戦闘が行われた時がありました。しかしその時、武器や弾丸などをその場で置いて、米軍が撤退してしまったそうなのです。

 

やむなくイラク軍も撤退、全ての兵器はISISの手に落ち、そして領土も占領されてしまうという不可解な事が起こったのです。この当時、イラクには世界最強の米軍が付いており、なおかつ制空権もこちらが取っていたそうです。

 

普通に考えて負けるはずがありません。にも関わらず米軍は武器と弾丸を置いて撤退してしまったのです。また制空権を取得していた米軍が、実際に空爆を行ったのは4回のみだったとのこと。

 

米政府は軍事などの支援を約束したにも関わらず、イラク国民を見捨て、何も支援せず撤退してしまった。このためイラク武装勢力も自腹で銃弾を買う嵌めになったとか。

 

また情報収集を米軍が担当していたが、正確な情報をイラク側に渡していなかったそうなのです。 米軍は「砂嵐などで空爆できません。」とふざけた言い訳をしたため、イラク軍が敗走を余儀なくされたとのこと。

 

敗北後、カーター国防長官は「イラク軍は少数の敵に対して逃走した。戦意が欠けていた。」とふざけた発言をしています。米軍のやる気のなさが伺える発言に対して、イラクの首相は「それは間違っている」と反論しています。

 

2014年6月:イラクでの第二の都市がISISに奪われた時も、米軍は2015年5月17日の時のように、軍事兵器をその場で置き去りにし撤退をしています。実はISISに米軍が武器と弾丸、兵器を支援するために行ったイルミナティの計画なのです。

 

 

米軍、イスラエル軍、CIAはISISと繋がっている!

実は米軍のヘリコプターが袋に詰めた兵器や食料をISIS側に運んでいるところを目撃されています。そしてISISに事前に情報を渡し、連合国の妨害などもしています。実は面白い情報があります。

 

実はISISとCIAとイスラエルの密室な関係を暴露する資料が公開されています。ちなみに米国の政府監視団体(judicialwatch)という組織(対爬虫類監視組織)が、この秘密の資料を世間に暴露しました。

 

この米政府監視組織(judicialwatch)によると、「2012年に国防総省のDIAが作成した秘密報告書を裁判を通じて入手した」と発表しています。それはCIAとISISとアメリカの繋がりを裏付ける資料だったようです。

 

その秘密報告書には「米当局が12年の段階でISISの台頭を予測し、ISISは米国の敵ではなく、米国の敵と戦ってくれる支援すべき資産という分析内容が書かれていたそうです。

 

テロ集団というのはCIAで、爬虫類人組織と深い関わりがある証拠だと思います。これではISISに兵器を支援したという構図が浮かび上がっていると言われても仕方がないと思います。

スポンサードリンク

 

 

共産主義国家イスラム国をアメリカが支援する理由!

 

 

ISISでもあるイスラム国は、イスラム教徒の国でもあります。イスラム国はアメリカの共産主義利権寄りの共産主義国家でもあります。共産主義というものは全てアメリカの共産主義利権から始まっています

 

共産主義的な独裁国家の影には、アメリカが潜んでいるということです。イスラム国というものは、CIAでもあるISISテロ集団が創った共産主義国家です。

 

NWOのために、大イスラエルか、ローマ帝国復活か、ISISによる大イスラム帝国か、イギリスによるEUに代わった新しい欧州連合か、この4つの内のどれかでヨーロッパ、中東を共産主義に支配しようとイルミナティは模索しているのです。

 

その共産主義国家は必ず何かの宗教が支配しております。日本で言うと神道です。そしてヨーロッパ、アメリカはキリスト教、そして中東はイスラム教、イスラエルはユダヤ教と全て共産主義サタン崇拝と繋がります

 

宗教というものは、共産主義を強化するためにより、国家内部に入り込んでいきます。宗教というマインドにより、独裁国家を簡単に作ることができるのです。イルミナティは、宗教を利用した共産主義NWO計画を考えているということです。

 

そしてその共産主義の背後にアメリカが潜み、共産主義国家を支援しているという構図になっております。共産主義国家は、NWOを創るための実験に協力している国々でもあるのです。フリーメーソンと共産主義の関係も見えてきますね。

 

 

CIA・ISISテロ集団のイスラム国はサタン崇拝を行う!

イスラム国のISISテロ集団は、当然イスラム教徒です。ですので当然ながらイスラム教の神を唯一の神として拝んでおります。ちなみにイスラム教徒でもあるISISは、アッラー(アラー)というイスラム教の神を拝んでおります。

 

このアッラー(アラー)は、人間が最も美しくなるように創った神として伝説になっているようです。実際は、イスラム教の神アッラー(アラー)はサタンを表しています。イスラム教は悪魔信仰を勧めるサタン崇拝宗教でもあるのです。

 

イスラム教の教えから、サタン信仰を行うイルミナティと深い繋がりがあることがわかると思います。実はイスラム教では、カバラ数字の[6]をイスラムの聖数だと教えているのです。

 

イスラムでは[6]→倫理の数字。[66]→神アッラー(アラー)を表す数字。[666]→イスラムの聖数。 また、[666]は太陽神(悪魔崇拝の神=サタン)を表す。キリストの教えでは悪魔、敵の意味。

 

宗教全て、666だと言えるのではないでしょうか。太陽神教そのものが悪魔信仰を行う宗教団体なのですから。テロ組織と共産主義、そして宗教団体の繋がりが何となくわかっていただけたと思います。我々は真実を知る権利があるのです。

 

 


スポンサードリンク

オススメ有料記事・ベスト6

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

    今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと ...

3

  やりすぎ都市伝説の関さんは、「2018からAIによって人間選別が始まる」と公言しておりました。 そしてその「人間選別」で選ばれるための、具体的な方法を「聖杯の真実ー下」で説明いたしました ...

4

  UFOの原型となる、宇宙や惑星、そして反重力などのUFOの基礎となる仕組みについて、今回少しだけ紹介していこうと思います。 実際に、宇宙や惑星は、UFOの仕組みと大きな関わりを持っており ...

5

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

6

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-宗教

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.