ムー大陸

イースター島と琉球王国はムー大陸の一部!?五色人の古代都市とは!?

更新日:

 

ムー大陸 モアイ像 ハワイ イースター島

 

わかることは、ムー大陸の一部だったと考えられている島々が実際にあるということです。その島々はハワイ諸島とイースター島にあります。その他にもムー大陸伝説が残されている島々があり、それらは元々1つだったと考えても不思議ではないのです。

 

この下に載せた動画はイースター島がムー大陸と何らかの関係があったとされる証拠になります。この下の動画に出てくるのは、イースター島中心から海底都市を衛星から見下ろした時の分析結果です。

 

 

 

今の現代人の技術よりも高度で工学的で、しかも計算され創られたとされる長い曲線や直線が浮かび上がっていますこの痕跡こそムー大陸があったとする列記とした証拠になるのではないでしょうか。

 

実はムー大陸が津波に飲み込まれるところを記録した絵や資料などが残されています。その津波に飲み込まれる瞬間を記録として残したムー大陸伝説を元宇宙人なりに調べてみました。

 

 

ムー大陸時代は爬虫類人ハイブリッドオロチ族が世界を支配していた!?

 

ムー大陸 爬虫類人 五色人

 

まずムー大陸伝説に残るこの絵をよくご覧ください。尻尾が生えています。完全なる爬虫類人とヒューマノイドのハイブリッドだと思います。ムー大陸では哺乳類型ヒューマノイドが存在しなかった可能性があります。

 

良くムー大陸には五色人がいたとされていますが、正確にはその五色人の青白い色をした地球人こそ爬虫類人と地球人のハイブリッドだった可能性があります。ナルトに出てくる大蛇丸とドラゴンボールに出てくるフリーザの肌の色が青白いですよね。

 

五色人

 

ちなみに青白い地球人はよく、青龍族、オロチ族と呼ばれていたようです。ヤマタノオロチなんかもその生き残りです。いわば爬虫類人のハイブリッドです。女性が生まれる確率が男性よりも少ないまたは、青白い地球人の女性は弱かったという言い伝えがあります。

 

そのため青白い地球人は他の部族の地球人を拉致していたとされていますが、私は拉致していた理由が違うと思っています。なぜなら子供が頻繁に拉致されていたという記録が残っているからです。ヤマタノオロチもそうでしたよね。

 

そもそも爬虫類人ハイブリッドでも爬虫類人なので女性の権力が強いです。そのため月に女性は残り、労働力である男性のみ地球に放ち支配させたのだと考えています。数人の女性も必要だったと考えられ、王族として管理させたのだと思います。

 

殆どの爬虫類人ハイブリッドが男性だったという理由がお分かり頂けたと思います。拉致した女性と子供は肉が柔らかいので、食肉として適していたのでしょう。これで皆さんの謎も少しは取り除かれたと思います。

 

 

蒙古斑こそ爬虫類人ハイブリッドオロチ族の子孫だという証拠!?

 

オロチ族

スポンサードリンク

 

ちなみにオロチ族というのは、現在少数民族として中国、朝鮮半島に住み着いているようです。その中国少数民族は日本人やアイヌ民族に顔が良く似ているようです。恐らく爬虫類人ハイブリッドの血を濃く受け継いでいるのが縄文文化なのだと思います。

 

また蒙古斑は、爬虫類人ハイブリッドの血を濃く受けついている証のようです。縄文文化が色濃く残るアジア人に蒙古斑が良く見られます。この蒙古斑は、爬虫類人ハイブリッドの皮膚に当たるものらしいです。

 

世界中の王族貴族は青白い人々、要するに爬虫類人ハイブリッドだったということです。月で地球人と爬虫類人のハイブリッドを創り、その者に世界を統治させたのが我々地球人の歴史の始まりなのです。

 

 

爬虫類人ハイブリッドはムー大陸時代、地球人を奴隷にしていた!?

 

獅子 シーサー マヤ文明

 

ムー大陸は哺乳類型が少なかったか、あるいはいなかったと考えたほうがいいのかもしれません。実はムー大陸(帝国)は植民地を持っていたようです。その植民地の一部が世界各地に沢山あった可能性があります。

 

実は琉球王国はムー大陸時代の植民地だったのではないかと思っています数々の似たような言い伝えや神々と祀る風習が世界各地にありますが、おそらくそれはムー大陸時代からの名残なのだと思います。

 

私はマヤ文明の神として崇められている爬虫類人と琉球王国の神として崇められている爬虫類人は同一人物だと見ています。写真からわかるように顔が似ていますね。獅子とシーサーとマヤの神の顔がそっくりです。

 

このことから、深い繋がりがあると見ていいと思っています。ムー大陸伝説で幅広く広められ、そして多くの場所で爬虫類人が神々としていくつの文明を訪問していたと考えていいと思います。

 

 

爬虫類人とアーリア人が有色人種を見下すわけとは!?

 

彼ら爬虫類人とアーリア人はなぜ有色人種を見下すのかというと、そもそもムー大陸、アトランティス大陸で有色人種を彼ら爬虫類人とアーリア人の奴隷として扱ってきたからです。我々哺乳類型宇宙人は爬虫類人とアーリア人に支配されていたんです。

 

爬虫類人下請けイルミナティというものは、そもそも古代のムー大陸、アトランティス大陸の時代で支配していた爬虫類人とアーリア人の残党で構成された組織団体なのです。金持ちの年寄風情です。ちなみにアーリア人はノルディック(トールホワイト)と地球人のハイブリッドです。

 

ではなぜ突然の津波と地盤沈下でムー大陸、アトランティスは滅ばなければいけなかったのでしょうか。考えられるのは野蛮な爬虫類人とアーリア人の自制心がない支配のせいでしょう。

 

意図的に大災害が起こされたのだと思います。いつの時代も我々は管理されているということです。結局のところ宇宙の意思には逆らえないということです。想念的に地球を支配している魂達も宇宙の意思に動かされているという事です。

 

イースター島と琉球王国はムー大陸の一部!?五色人の古代都市とは!?

    わかることは、ムー大陸の一部だったと考えられている島々が実際にあるということです。その島々はハワイ諸島とイースター島にあります。その他にもムー大陸伝説が残されている島々があ ...

続きを見る

 

 

全ての古代都市が復活し、新しい時代が始まる!?

 

日本は今後大きくなる可能性があります、それはムー大陸が関係しています。元宇宙人ならではの情報なのですが、年々ムー大陸が浮上してきているようです。また小笠原諸島の西之島近くの海上に島が誕生しましたね。

 

恐らく小笠原諸島の西之島近くの島とムー大陸は1つになると考えています。これも爬虫類人下請けイルミナティの計画なのかもしれません。日本中心のムー帝国を創ろうとしているのかもしれませんね。ただこれはあくまで計画でうまくいきません

 

時代が変わり、地球に住み着いている宇宙人と地球人は共存できるよう協力していくようになります。爬虫類人下請けイルミナティが滅び、調和を維持するアーリア人(アガルタ人)と地球人と宇宙人とで共存するようになるのです。

 

宇宙の法則により我々地球人に支配してきた年月を変換するようになります。この時こそが本当の宇宙文明の始まりなのです。


スポンサードリンク

オススメ有料記事・ベスト6

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

    今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと ...

3

  やりすぎ都市伝説の関さんは、「2018からAIによって人間選別が始まる」と公言しておりました。 そしてその「人間選別」で選ばれるための、具体的な方法を「聖杯の真実ー下」で説明いたしました ...

4

  UFOの原型となる、宇宙や惑星、そして反重力などのUFOの基礎となる仕組みについて、今回少しだけ紹介していこうと思います。 実際に、宇宙や惑星は、UFOの仕組みと大きな関わりを持っており ...

5

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

6

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-ムー大陸

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.