AI・人工知能

ピコ太郎とPPAP!アップルとペンとパイナップルが示す意味とは!

更新日:

 

皆さんは、ピコ太郎のPPAPをどこまで理解していますでしょうか?

ピコ太郎の歌は、アップル(リンゴ)とパイナップルとペンに暗示をかけて、何を示そうとしている歌だという事はわかりますね。

 

しかし、いったい何を暗示しているのかわからないって方が多いのではないでしょうか。

私も最近まで詳しく知らなかったというか、PPAPの内容について興味がありませんでした

 

しかし、ひょんなことに、PPAPの話に触れる機会があり、自分なりに分析してみようと思ったわけです。

そしてほぼほぼ内容を理解したので、今回は、そんなピコ太郎のPPAPについて、都市伝説、オカルト目線で暴いていこうと思います。

 

 

ピコ太郎のPPAPに暗示された意味とは!?

 

まずピコ太郎さんの、PPAPという歌のタイトルについては、「ピラミッド、ピタゴラス、プロビデンスの目の頭文字を取ってつけられた」歌のタイトルだって話は有名ですね。

 

そして、このPをひっくりかえすと「6」になりますね。PPAP=66▽6と読み解けます。

そして、Pはアルファベットの16番目の文字です。

ちなみにAはアルファベットの1番目の文字です。ここでPPAPのアルファベットを数字に置き換えます

 

では、PPAPを上の数字に置き換えていきます。そうすると、「1616116」と置き換えることができます。

 

 

ここでいったん、1と6を切り離して、1のみを足して見てください

そうすると、4になりますよね。では4を4番目のアルファベットに置き換えてみてください

そうすると、Dという文字が浮かび上がります。

このピコ太郎のPPAPだけ見ても、666と▽とDという文字が暗示されていることがわかります。

 

 

次にアップルとペンとパイナップルを読み解いていく!?

 

では次にピコ太郎のPPAPの歌詞の内容について、読み解いていきます。

ピコ太郎のPPAPの歌詞の内容は、アップルとペンとパイナップルを強調していることがわかりますね。

 

ではこのアップルとペンとパイナップルは何を暗示しているのでしょうか。

皆さんにもわかるように、少しずつアップルとペンとパイナップルの内容について説明していきたいと思います

 

 

PPAPのアップルに暗示された意味とは!?

 

まず最初アップル(リンゴ)について、読み解いていきます。

アップルは「Apple」、リンゴを表していることがわかりますね、まあ当然ですね。ではこのアップルは何を示しているのでしょうか。

 

ヒントは、Apple社です。コンピューターを最初に市場へ売り出した会社がAppleですよね。

Appleは知恵の象徴ですよね。PCこそ、現代の知恵の象徴なんです。

これは紛れもない事実です。それを暗示させているのが、Apple社のロゴです。

 

アップル(リンゴ)が齧られていますよね。我々は知恵を齧っている事を暗示しているのです。

そうピコ太郎PPAPのアップル(リンゴ)は、PCでもあるコンピューターを暗示していたのです。これが、ピコ太郎PPAPのアップルに対しての私の答えです。

スポンサードリンク

 

 

PPAPのパイナップルに暗示された意味とは!?

 

では次にパイナップルについて、読み解いていこうと思います。

まず、パイナップルを英語に直さないといけません。

 

パイナップルを英語に直すと「painapple」となります。

ここでpainとappleを分け、それぞれ別々の意味に暗示された内容を読み解いていきます。

 

まず先ほどappleは、「PC、コンピューターを暗示している」と読み解きましたね。

今回のパイナップルのappleも同じで、PC、コンピューターが暗示されております。では、painは何を暗示しているのでしょうか。

 

painは、人の罪の象徴を示す言葉だった!?

 

元々このpainは、聖書を翻訳した際に入ってきた言葉だと言われております。

このpainは元々聖書に載っていた言葉ということです。ちなみにpainは、「人の罪」の象徴を表した言葉です。

 

聖書で言う「カバラ」と同じ意味になります。

恐らく「カバラ」の語源はpainです。またpainは、松を表す言葉でもあります。カバラの木は、松を示していることになりますね。

 

そして松の実が、パイナップル(painapple)となります。

知恵の象徴アップル(リンゴ)であり、人の罪の象徴パイナップルと読み解くことができます。

 

そして人の罪の象徴を、代々「カバラ」として言い伝えられてきたという事になります。

 

漫画NARUTO(ナルト)のペインというキャラクターは、元々「PAIN」という痛み、罪と言う言葉を元に作られた

NARUTOのペイン「カバラ」を象徴としたキャラクターです。

 

では、人の罪の象徴とは何でしょうか。それは、人の業そのものを表しております

恐らくですが、この人の業を管理するために、人工知能と仮想世界が利用されるのだと思います。

 

 

PPAPのペンに暗示された意味とは!?

 

次にピコ太郎PPAPの歌詞に出てくるペン(PEN)について読み解いていきます。ここについては、理解できている方が多いのではないでしょうか。

 

このPENというのは、チップ(マイクロチップ)の事を暗示しております。

私は、このPPAPの歌詞に出てくるペン(pen)を聞いた時に、人工知能を搭載したマイクロチップを思い浮かべました。

 

アップルはPC、コンピューターを差している事はわかっていたので、PPAPのPENを聞いた時に、マイクロチップを差していると気付いたって感じです。

 

このPPAPのPENは何を暗示しているのかってのは、元々知っていたって方が多いのではないでしょうか。

 

恐らく、PPAPのペンというのは、コンピューターや人工知能や仮想世界を搭載させたアプリケーション、ツールのようなものを暗示していたのだと思います。

 

 

PPAPのペンパイナッポアッポッペンを読み解く!?

 

ではここまで理解できたら、後はペンパイナッポアッポッペンを合体させるだけです。

アップル=PC、コンピューター。パイナップル=人工知能、仮想世界<人の罪を規制するために利用>。ペン=アプリケーション、ツール、マイクロチップ

 

これらを合体させます。

そうすると「コンピューターを搭載した、人工知能、仮想世界のアプリケーションツールorマイクロチップ」と読み解くことができます。

 

この人工知能、仮想世界のコンピューター管理アプリケーションツールが、パンドラの箱になるのかもしれませんね。

これが出来てしまえば、別宇宙が作れてしまいますからね。

 

ホログラムってやつですね。

知恵と人の罪、現実世界と同じような世界いくつも創りだす事をイルミナティは考えているのかもしれませんね。


スポンサードリンク

オススメ有料記事・ベスト4

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

    今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと ...

3

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

4

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-AI・人工知能

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.