UFO

古代のオーパーツ!黄金ジェット機!

投稿日:

 

 

皆さんは、オーパーツをご存知でしょうか。

オーパーツを簡単に言い表すと、「古代の科学兵器(機械)を参考にして作られた、古代の作品」です。古代の工芸品の1つに当たります。

 

オーパーツとは、その古代の時代にはそぐわない、その時代には存在してはならない代物の事を主に差しております。

その古代の工芸品には、今の現代科学を超越したものや、宇宙人の存在を示しているものまであります。

 

このオーパーツからして古代には、今の現代科学・・それ以上の科学技術があったと言えるでしょう。

今回は、そのオーパーツの中の「黄金ジェット(古代の飛行機)」について説明していきたいと思います。

 

 

オーパーツ:古代の黄金ジェットについて!?

 

コロンビアで発見されたオーパーツの1つである、この黄金ジェットという古代飛行機の模型と思わしき代物は、最初「虫か動物か何かをモチーフにしたもの」として片づけられていました。

 

しかし、動物学者のアイヴァン・サンダーソン博士が、その黄金ジェットらしきオーパーツを鑑定したことから、この黄金のオーパーツの見方が変わったとされております。

 

博士は、この黄金のオーパーツから「古代の黄金ジェット機説」を訴え、航空力学の専門家に鑑定を依頼したのです。

そして航空力学の専門家は、この古代の黄金に光るオーパーツの設計から、「これは飛行機だ」という鑑定の結果を博士に伝えたのです。

スポンサードリンク

 

博士は、航空力学の専門家から「博士の黄金ジェット説は正しい」というお墨付きを頂くことができたのです。

この博士の強い意志が、オーパーツの1つである「古代の黄金ジェット」を世に知らしめる結果に繋がったのです。

 

 

 

黄金ジェット機を再現したラジコンを作った人がいる!?

 

 

この古代の黄金ジェットに興味を持った方がいます。その方は、その黄金ジェットの模型を再現し、飛ばしてみようと考えたのです。

そして、実際に黄金ジェットの模型から、ラジコン飛行機を作成し、本当に飛行機を飛ばして見せたのです。

 

この飛行実験が成功したことにより、古代にも航空力学が知られており、実際に飛行機も飛んでいた可能性が出てくるのではないでしょうか。

※ただし模型を忠実に再現したわけではない。

 

ただ残念ながら、模型を忠実に再現したわけではないようです。現代の航空力学に基づいて、飛びやすいよう羽を広げられております

ただ、今現在の航空力学では、飛行機の重さや抵抗に耐えられなく、羽を広げざる負えないとも言えなくはないです。

 

もし、本当に古代であの黄金ジェット機を飛ばしていたとしたならば、今の時代では考えつかない高度な航空力学が存在したと言えるでしょう。

それは、我々の現代科学を超越したものとなっていたはずです。

 

夢が深まるばかり・・私はこのオーパーツを信じております。

皆さんは、オーパーツを信じますか?早くこの黄金ジェット機が解明されるといいですね。ではこの辺で、最後まで読んで頂きありがとうございました


スポンサードリンク

オススメ有料記事・ベスト4

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

    今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと ...

3

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

4

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-UFO

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.