スターウォーズ

スターウォーズは、ダースベイダーの悲劇な人生を描いた物語だった!

更新日:

 

 

皆さんはスターウォーズが「何を描いた物語」なのかご存知でしょうか。

スピルバーグ監督が何を意識してスターウォーズを描いたのか。スターウォーズエピソード7が公開されて、スピルバーグ監督はその真意を答えました

 

スピルバーグ監督は「このスターウォーズとは、アナキン・スカイウォーカーという主人公の悲惨な人生を物語にしたものです。」と答えています。

 

そうスターウォーズとは、アナキン・スカイウォーカーの悲劇な人生を描いた映画だったのです。アナキン・スカイウォーカーは、悪魔にそそのかれ、最終的に騙され、蓋をあけてみたらダースベイダーになっていた

 

彼はこれを望んだわけではなかった。ダースベイダーは妻を亡くし、自棄になっていた。しかし、最終的には、息子のルーク・スカイウォーカーによって改心させられる

 

どんな善人でも何かの切っ掛けで悪人になってしまう。だが、どんな悪人でも善の心を備えていることを伝えた映画でもあるのです。

 

 

ダースベイダーの悲劇を描いたエピソード4~6とは!?

 

 

なぜエピソード4から始めたのかというと、ダースベイダーの悲惨な人生を感じて欲しかったからだそうです。エピソード4からエピソード6で終わり、次にエピソード1からエピソード3で終わります。

 

エピソード4から見ると、ダースベイダーはただの悪党で、どのような心象でこのような悪に満ちた行動を取るのか。どんなつもりで、ダースベイダーとして身をまとっているのか。

 

想像を膨らますと思います。しかしエピソード5を見ると、ダースベイダーの悲惨な人生がわかるようになります。ダースベイダーは哀れな男だった

 

悲劇の主人公だったんだと気づくと思います。そして最後のエピソード6で、ダースベイダーは善を取り戻すのです。どんな悪人でも善に目覚めることができることを伝えようとしたのでしょう。

 

エピソード6になると、ルークによって改心し、ダースベイダーからアナキン・スカイウォーカーに戻り、ダースベイダーが救われたことを理解することができます。

 

 

アナキン・スカイウォーカーの悲劇の物語とは!?

 

スポンサードリンク

 

その後、そのアナキン・スカイウォーカーことダースベイダーの悲劇をエピソード1から3にかけて描いたのです。ヨーダは「アナキン・スカイウォーカーはジェダイに向いていない」とはっきり申しております。

 

「感情が不安定で、考えも伴っていないアナキン・スカイウォーカーはフォースを正しく使いこなすことはできない」と発言しているのです。まるで我々地球人のようですね。

 

感情が不安定で、宇宙の法則に疑いをかけていたアナキン・スカイウォーカーにシスは目を付け、アナキン・スカイウォーカーの欲につけこみ、誘惑します。

 

そしてその誘惑に負けて、アナキン・スカイウォーカーはシスになってしまいます。そしていつの間にか、ダースベイダーになっていた。という最後でエピソード3は終わります。

 

宇宙の法則の理解、考え方がしっかりできていないと、何かの切っ掛けで人は簡単に善人から悪人に変わってしまう事をうまく伝えられていると思います。

 

 

フォースという宇宙の法則を理解しないといけない!?

 

 

フォースという宇宙の法則を信じる事、そして恐怖心を捨てる事、恐怖に支配されない事、これらが出来ていないとジェダイとして認められないというわけですね。

 

フォースという宇宙の法則は、実際にある法則です。この法則に沿って生きないと我々は生きていけない事をスターウォーズでうまく描かれていると思います。

またシスという悪に騙されたりもしますし。

 

シスの誘惑の手口って現実世界の宗教団体や詐欺紛いなビジネスに似ていますね。人を騙すために誘惑しているのですから、その真意が解れば騙されません。

何事にも宇宙の法則に嵌めて物事を考える姿勢が大切だとわかります。

 

 

フォースの中にある超能力の真実とは!?

 

 

実はまだまだスターウォーズの謎がいくつも存在します。例えば、フォースを使う方法とは何か、フォースを使えるようになると、超能力を得ることができるようになるのか、などなど。

 

ではフォースという超能力は何なのか、今度はこの真相について解き明かしていこうと思っております

 

ここもまだ科学的には解明されていないことになっていますので、暴露する場合は有料記事で伝えようと思っています


スポンサードリンク

オススメ有料記事・ベスト4

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

    今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと ...

3

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

4

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-スターウォーズ

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.