守護霊

守護霊の警告!?戦争で捕虜になり悲惨な目にあった夢を見た

更新日:

 

 

私は最近夢を見たので、その時の一部始終を記事にしていきたいと思います。

実は戦争で捕虜になり最後には悲惨な目に合うリアルな夢を見せられました。守護霊様はなぜこの夢を見せた理由などまとめていきます。

 

 

日本人は戦前の日本精神を学ばないといけない!?

 

 

私は守護霊様に戦争の悲惨さを夢で見せられました。

恐らくこれは私が戦争の悲惨さを多くの人々に伝えるためにこのような夢を見せたのだと思います。血塗れのアメリカ兵なども私を見に来たりしていました。

 

日本人の中でも戦争やイジメや暴力の悲惨さを他人事のように感じている人が多いと想います。これ実はかなりヤバイ事です。今現在日本人は完全に骨抜きにされ、現実を把握できていない人が大勢いると思います。

 

この付けが今の誰も守ることができない日本社会を創りだしているのだと思います。加害者が守られ、被害者は守られない社会が出来上がっています。警察は事件でも都合が悪いものは取り扱いません。

 

これが現実なのです。もし第二次世界大戦がなければ、今の弱い日本は生まれなかったでしょう。戦前の日本から学びもう一度考え直す必要があると思います。ではこの体験した夢を皆様に届けたいと思います。

 

 

夢で見た悲惨な戦争の光景、捕虜になったその後・・・!?

 

まず夢で最初の映像として映し出されたのが、前線での戦闘です。

ここでは自分が生き延びるため相手にやられる前に倒すことしか皆考えていません。生き延びる為ならどんなこともしてしまうのです。

 

戦争は敵国を恨む前に自分が生き延びるためにどんな手をも使ってしまう、そんな恐ろしいものなんです。自分が生き延びるために無我夢中で相手を倒します。先にやられる前にこちらから仕掛けるんです。

スポンサードリンク

 

次に自分が捕虜になった夢を見せられました捕虜になった矢先いきなり戦闘が始まりその時に飛んできた弾丸が当たってしまいました。それでも最後の力を振り絞り相手を一人倒しました。

 

捕虜になったら生き残ることはできないでしょう。

ちなみに中国軍と日本軍の戦争でした。戦争で一番辛いことと言ったら精神的なストレスです。これは尋常じゃありません。その後また違う夢を見せられます。

 

 

次に見た謎の夢と守護霊様からの警告!?

 

 

今度はロックフェラーが老人を撃ち、今度は自分を拳銃で撃つというシーンを見せられました。最後に見せられたのはまた別の意味が込められたメッセージでしょう。

 

私にはちょっとわからなかったので皆さんで解いてください。その後守護霊様らしき人が出てきて「記事のネタになるかと思って」と話されていました。

 

これは私が戦争の悲惨さを理解していない事から「想っているよりも悲惨なものなんだよ」という事を教えるために見せたようです。

 

この内容を日本人の多くの人に知ってもらいたいと思っているようです。そろそろ平和とは自由を勝ち取ることということに日本人は気づかないといけません。

 

 

今後のこのブログについての守護霊様からの小言!?

 

話が変わりますが、守護霊様は「今後このブログはかなり伸び20~50万PVを月に稼げるようになる」とそのようなことも話されていました。

 

逆にこれだけの記事を書いているのに検索順位が低いことに驚いておりました。と言っても検索順位の平均は20~30位なんですけどね^^;

 

まあ初めてばかりで当たり前ですが^^;この調子で頑張っていこうと想います。お付き合いいただきありがとうございます。


スポンサードリンク

オススメ有料記事・ベスト4

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

    今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと ...

3

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

4

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-守護霊

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.