政治

信用できる&危険な政治家の違い

更新日:

 

 

今回は信用できる政治家について語っていこうと思います。私が考えたなりに信用できる政治家とそうでない政治家の見分け方について、危険な政治家についてまとめていきたいと思います

 

 

信用できる政治家とは!?

 

 

まず信用できる政治家とは政治の現実を国民に問いかけ、気づかせようとしている人達のことです。たとえそれが過激な発言であっても、国民を怖がらせるような発言であっても、政治問題を隠さず語れる人でないといけません。

 

また宗教問題や組織問題や裏の問題などにしっかりと議論して戦っている政治家でないと私は危険だと思います。なぜなら彼らが本当に戦っている存在は王族主権の支配であり政治から帝王学の一部を国民に語ろうとする人達であるからです。

 

日本で言う橋下徹さんとかそのような、少しヤンチャで喧嘩ができる人でないといけないと私は逆に危険だと想います。例えばロシアで言ったらプーチン。

 

今後徐々に偽イルミナティに刃向う大統領が増えるでしょう。第一ニュースが流している情報は嘘ばっかです。皆さんはニュースを信用し過ぎてはいませんか?

 

 

信用できない政治家とは!?

 

スポンサードリンク

 

信用できない政治家というのは、きれいな言葉を並べて国民を安心させ政治問題から遠ざけようとする人達のことを指します。オバマ、ブッシュやヒラリーなどの王族支配の駒である連中のことを指します。

 

私はトランプがアメリカの大統領になるべきだと思っています。まずトランプはTPP反対しています。ここで気づかないといけません。

 

アメリカは今ユダヤ資本の奴隷国家であるからその脱却を目指しているのではないか、彼は今ロシアと手を組んでおり、イルミナティから脱退し活動しているのではないかと私の推測ですがそのように感じています。

 

見ざる、言わざる、聞かざるの意図!?

 

 

「見ざる、聞かざる、言わざる」というのが世界中にありますが、これは日本人を指しているわけではなく、世界中のゴイム(人間家畜)のことを指しているのです。

 

危険な政治問題や多少でも恐怖心を抱かせるような国際問題などに対し、国民が反発するようにマインドしているのです。

 

見ざるは見て見ぬふりをする。聞かざるは聞かなかったことにする。都合が悪い問題は信用しないという思考のことです。そして言わざる、都合が悪い情報は言わない

 

口止めされているから言わない、危険だから言わないという行為のことを指します。この王族支配の都合がいいマインドを行っている政治家が一番危険なんです。

 

 

結論!?

 

結論から言って、政治問題を正直に国民に公言しておりかつ、実行力がある政治家が信用しても大丈夫だと言えるでしょう。口だけボッチャンはダメだということですね。


スポンサードリンク

オススメ有料記事・ベスト4

1

  やりすぎ都市伝説の関暁夫さんが伝えようとした「人間選別」と「聖杯」の意味について、今回少しだけ紹介していこうと思います。 「人間選別」と「聖杯」はとても深い関係にあります。   ...

2

    今回は、地球の真の歴史について暴露していきたいと思います。 今回のは、結構ガチで地球史を調査し、数多くの隠されてきた情報がわかってしまったので、その情報を皆様に公開したいと ...

3

    ヴォイニッチ手稿の真実について、暴露したいと思います。簡単に言ってしまえば、ヴォイニッチ手稿とは、異次元空間についてまとめたものなのです。   ヴォイニッチ手稿に ...

4

    イルミナティは我々を家畜として管理するために、人類を管理する水準に保とうと、数多くの工作を行っています。   ネットでは「人類を10億人にまで除去し、管理できる水 ...

-政治

Copyright© 元宇宙人のスピリチュアルブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.